”目から鱗”の美肌革命!他人と差をつけたい人は必読!

女優のような美しい肌になりたい人のための情報発信局

Home - 脱毛基礎知識 - 意外と気になる顔の毛、上手い処理の仕方・・・

意外と気になる顔の毛、上手い処理の仕方・・・

Posted on 10/08/2015 in 脱毛基礎知識

わきや腕のムダ毛、すね毛も気になりますが、意外と気になるのが顔の毛です。
顔の毛は女性だけでなく、男性から見ても一番といっていいほど気になるそうですよ。
意外と気になる顔の毛、上手い処理の仕方はないのでしょうか?

顔の毛を処理するメリットってなんでしょう。
女性よりも男性の方が顔の毛に敏感です。
彼女に口ひげが生えているのを発見してがっかりした。。。冷めてしまった。。。
なんてことも有るくらい、顔の毛って男性にとっても気になる無駄毛の一つなんですって。
大好きな彼とのコミュニケーションを楽しむうえでも顔の毛は上手に処理した方が良さそうです。
また、女性にとってさらに嬉しい効果として、顔の毛を処理することでファンデーションのノリが良くなることです。
化粧のりが悪いと感じている方は顔の毛を処理してみてはいかがでしょうか。
また、日本人の顔の毛って意外と黒っぽいんです。
顔の毛を処理することで肌がワントーン明るく見えるようになりますよ。
さらに、顔の毛を上手に処理することで肌をターンオーバーさせる作用を引き上げることだってできるんです。

顔の毛を処理すると毛が濃くなったりしない?と思っている方もいるかもしれませんが、
それは誤解です。
処理すると、毛がまた生えてきますよね。
毛の根元である毛根ってそこが一番太くなっていて毛先に向かうほど細くなっていきます。
生えてくることで太い部分の毛根が出ることで太い毛が生えてしまったように思うだけなんですよ。
他にも、適切でない処理をしていると埋もれ毛ができてしまって、それが毛が濃くなったように見える原因です。

では、顔の毛を上手に処理するにはどうしたらいいでしょう。
顔の毛を上手に処理するなら、準備が必要です。
あらかじめ、メイクは綺麗にとっておきます。
メイクをしたまま顔の毛を処理してしまうと、毛穴にメイクや皮脂が入り込んでしまう可能性があるからです。
シェービング用のクリームがあれば使うと良いですね。
シェービングクリームは剃刀の滑りを良くして肌への負担を取り除くことができます。
でも、シェービングクリームがない場合は、ホットタオルがお勧めです。
ホットタオルを顔に当てて、乳液かクリームを付けて顔の毛を処理します。
ホットタオルを当てることで、顔の皮膚も柔らかくなるので、顔の毛も古い角質も綺麗に取り除くことができますよ。

顔の毛を処理する場合には、T字タイプの剃刀よりもL字タイプの剃刀を使います。
T字タイプは広範囲の無駄毛処理には使いやすいのですが、顔のように丸みがあったり細かい個所の処理には不向きだからです。
最近のL字タイプの剃刀にも安全ガードがついているものがあるので、キズを付けないためにもそちらの方を選ぶといいですよ。
他にも、女性用で顔用の電動シェーバーもあります。
思ったよりも安価で販売されているのでチェックしてみて下さい。

他にも、顔の毛を上手に処理するなら朝の処理は止めましょう。
皮膚へのダメージを考えると、朝だと処理をした直後に紫外線を浴びることになるからです。
毛抜きで顔の毛を処理するのは止めましょう。
毛穴の開きの原因にもなりますし、開いた毛穴に皮脂や汚れが詰まるとニキビの原因にもなります。
埋もれ毛の原因にもなり、肌への負担が大きいからです。
また、お風呂場での処理もお勧めできません。
石鹸を付ければすべりも良くなるし、すぐに洗い流せるから都合がいいのでやってしまいがちですが、石鹸を付けて顔の毛を処理すると肌が乾燥してしまいます。
石鹸によって顔に必要な皮脂まで取り除いてしまうためです。
また、衛生面を考えてもお風呂場での毛の処理は肌トラブルの原因となります。

最後に、顔の毛の毛が気になるからといって毎日処理をしてはいけません。
皮膚を傷めてしまうことで炎症を起こすなど肌トラブルの原因になるからです。
顔の毛で一番気になる口周りの毛は週に1度程度で大丈夫ですよ。
基本的に1か月に1回程度でも大丈夫なくらいです。