”目から鱗”の美肌革命!他人と差をつけたい人は必読!

女優のような美しい肌になりたい人のための情報発信局

Home - 男性ホルモン - 女性の体内にも男性ホルモンは存在する!男性ホルモンが女性体に与える影響

女性の体内にも男性ホルモンは存在する!男性ホルモンが女性体に与える影響

Posted on 08/08/2015 in 男性ホルモン

女性の体内でも男性ホルモンは分泌されています。実際に女性の体の中で作られる男性ホルモンはどんな影響を与えるのか知っていますか?女性ホルモンは、女性の体を作っていくために重要な役割があり、胸のふくらみや体つきに大きく関係しています。

女性の体で分泌される男性ホルモンは男性よりも少ないですが、その男性ホルモンは、体質や性格、筋肉質、性欲が強いなどと様々な影響を受けることが分かっています。男性ホルモンには、毛を増やす働きもあり、毛が濃くなってしまうことがあります。

また、更年期になるとホルモンのバランスが乱れてしまいがちになってしまうのですが、女性ホルモンは減っても男性ホルモンは減少することなく分泌されるので、更年期で強いストレスを受けたり、自律神経が乱れたりすることもあり、精神的な影響を与える可能性もあります。

予防するためには、女性ホルモンのエストロゲンの働きを増やすことが重要となってきます。エストロゲンは女性の体型を維持するためにも、髪の毛の生成やサイクルを伸ばす働きも持っています。

最近では、サプリメントなども販売されているので手軽に取り入れることができるようになっていますが、同時に食事面でも自分なりに気配りを行う必要があります。

大豆製品はエストロゲンと同じような働きを持っているは多くの方がご存じだと思います。日常の食事で取り入れることにより、体を守っていくことが出来ます。

1日の摂取量ですが、豆腐だったら半丁で、納豆は1パック、豆乳は、無調整の場合には50~70mg、飲みやすいのもなら20~30mgと言われています。サプリメントと一緒に日常の食事でも意識して取り入れるように心がけてください。

また、男性ホルモンを減らすには、ストレスを緩和することが重要なポイントになってきます。ストレスを受けることにより、脳に悪影響を与えてしまい、女性ホルモンの分泌が低下しやすくなり、自律神経などが乱れてしまうことがあります。特に長期的なストレスの影響は、女性ホルモンの分泌が不安定になってしまい、毛が濃くなり、生理不順などを引き起こす可能性があるので自分なりにストレスを発散する必要があります。

男性ホルモン育毛剤

日常でストレスのないという方は少ないと思いますし、同じ問題でも、深刻に考えてしまう人にとっては、本当に体の中での戦いなり、ホルモンにも影響を及ぼしてしまいますが、それだけではなく、他の身体に影響することもありますので、きちんと解消方法を見つけるようにしましょう。

また、実際に、男性ホルモンの影響で毛が濃くなってしまうとそれも悩みとなってしまうこともあります。忙し日常にリラックスできる時間を作るだけでも効果はあると思います。