”目から鱗”の美肌革命!他人と差をつけたい人は必読!

女優のような美しい肌になりたい人のための情報発信局

Home - 紫外線対策 - 今が一番キツい!夏の紫外線対策

今が一番キツい!夏の紫外線対策

Posted on 07/08/2015 in 紫外線対策

shigaisen紫外線が肌に与えるダメージは想像以上で、今は大丈夫でも数年後に突然シミになって現れるなんてことも少なくありません!でも、多くの年輩の人が「若いころにきちんと紫外線対策をしてたら、こんなことにはならなかった・・・」と嘆いているのです。
誰だって若いころは今浴びている紫外線が数年後に肌のトラブルとして出てくるなんてこと考えられないし、話を聞いてもそれを自分の将来のこととして考えることができないのが厄介なところです。

今が一番キツい夏の紫外線はこんがり焼いて流行りの黒い肌を手に入れることよりも、なるべく避けて対策を考えるべき怖い相手だと気付くべきです。
そのためには紫外線対策が必要で、まずは夏はSPFが普段よりも高めの日焼け止めを使用し、できれば化粧下地やファンデーションも日焼け止め効果があるものを選びましょう。
また、家にいるときは大丈夫と安心していても、実は家の中にも紫外線はどんどん入りこんであなたの肌を刺激しているのですから、家の中でも日焼け止めだけは必ず使用した方が良いようです。

外出時は必ずサングラスを使用し日傘や帽子などでガードするのも効果的ですが、これは目から紫外線をカットすることで角膜を保護するだけではなくメラニン色素の生成を抑制する効果があると言われており、また帽子もつばの広いUVカットのものを選ぶことによって頭皮を紫外線から守るだけではなく顔に影を作る効果があるのです。
最近は紫外線をカットできる上着やレギンスなども多いので、そのような専用の物を使用すると服の上からの紫外線もカットできて安心ではないでしょうか?

とにかく強い紫外線は肌にいいことは一つもありません!光老化という言葉もあるほど紫外線による肌へのダメージは肌を衰えさせシミやシワ、たるみなどの原因になることが分かっています。
いつまでも美しい肌を保ちたい人は、紫外線をカットした生活を送ることが最も大切なことなのかもしれません。